食べても太らない人の秘密は「 ガネデン乳酸菌 」

      2016/05/12

痩せている人は腸内に通常の人の2倍もの乳酸菌

img_prdc_ganedennyusankin

自分は食べたいものをガマンしてるのに、食べても食べても痩せている人っていますよね。「おなかすいたー」と言いつつ、お菓子をペロリ。でも足もウエストもすっごい細いコ。それに比べて自分は(以下略)。この違い、何なんでしょう!?

実は食べても太りにくい人の体には、標準の人の2倍もの乳酸菌が住んでいるんだとか。逆に言えば、体内の乳酸菌が少ないほど太りやすいということなんです

img_prdc_ganedennyusankin2

乳酸菌が少ないと腸内環境が悪化。これにより便通が滞り、便秘になるだけでなく体重増にもつながってしまうんです。ポッコリお腹の原因は乳酸菌が少ないことが理由だったんですね。

乳酸菌減少の原因は運動不足やストレス

ではなぜ乳酸菌が少なくなるんでしょう? 私などは「毎日ヨーグルト食べてるのに!」って思うのですが、実は運動不足やストレス、高脂性の食事。食物原因不足など様々な原因が重なって、乳酸菌不足が起こるのだそう。

つまり、現代的な食生活や生活環境を続けていると、自然に乳酸菌が減っていってしまうんですね。

加齢とともに悪玉菌が増え加齢臭の元に

さらに驚くべきことに、乳酸菌の数は年齢とともに減少していくそうです。生まれたばかりの赤ちゃんには、腸内の95%をビフィズス菌が占めているんです。しかし、40歳になる頃にはこれが半減。老年期には1/3にも減少し、さらに加齢臭などの原因となる悪玉菌が増えてくるというからたまったものじゃありません(心当たりがあるわ〜)。

引用グラフ
出典:meiji.co.jp

じゃあ減ってしまった乳酸菌はどうやって増やせばいいの!? と思って調べたところ、最新の乳酸菌があるという情報を見つけました。

最新の乳酸菌、それはガネデン乳酸菌です。

ガネデン乳酸菌が代謝をアップ

ガネデン乳酸菌は通常の乳酸菌と同じく、腸を整える作用があります。しかし、すごいのは血中のアミノ酸レベルを上げる働きがあること。

アミノ酸にはアルギニンなどエネルギー代謝に必要な成分が含まれており、体内の脂肪を効率良くエネルギーに変えてくれます。しかしこのアミノ酸も、加齢とともに吸収が悪くなるという性質があります

しかし、ガネデン乳酸菌を飲むことでアミノ酸の吸収を高め、その燃焼効果を補うことが分かったのです。

つまりガネデン乳酸菌は、体内の乳酸菌を増やして腸内環境を改善。ポッコリお腹をスリムにするだけでなく、アミノ酸レベルをあげて代謝を高めてくれる効果があるということなんです。これ、結構凄くないですか!? 

img_model_waist

ガネデン乳酸菌をサプリ化した「スマートガネデン乳酸菌」

そんなガネデン乳酸菌ですが、新しい技術のためまだ国内では見かけることが少ないようです。調べたところ、「スマートガネデン乳酸菌」というサプリでのみ、入手可能です。

この製品、ガネデン乳酸菌はもちろん、1包に23種類もの乳酸菌を含んでいるそう。その乳酸菌の量はなんと510億個…と言われてもピンとこないのですが、ヨーグルト(120g)換算で42個分(!!)出そう。

初回限定ですが87%オフで購入できるそうなので、スマートガネデン乳酸菌に興味がある方は公式サイトを覗いてみてくださいね。

prts_banner_ganeden タグ ガネデン乳酸菌 タグ

 - ダイエット新製品 , ,